Xenより続く道

Oracle VM Managerで仮想マシンを動かす

前回はOracle VMのテンプレートを元に仮想マシンを作成した。今回はOracle VM Managerで仮想マシンを起動してみる。 2008-10-16 15:27:01

Oracle VM Templates:テンプレートをインポートして仮想マシンを作成する

前回までの作業でテンプレートによる仮想マシンの作成準備は終わった。今回は、いよいよ仮想マシンを作成していく。とは言っても、その作業は簡単だ。 2008-10-01 08:00:00

Oracleデータベースのディスクイメージを用意する

前回示したOracle Enterprise Linuxのテンプレートと同様の方法で、Oracleデータベースのディスクイメージも入手する。入手したディスクイメージは、catコマンドとtarコマンドを組み合わせて展開する。 2008-09-26 20:35:01

Oracle VMのテンプレートを入手する

前回はOracle VM Templatesの概要を説明した。今回と次回の2回は、Oracle VM Templatesの導入準備について説明する。 2008-09-17 16:03:01

Oracle VM Templatesを活用する

オラクルが仮想化環境「Oracle VM」の提供を始めてから約10カ月が経過した。同社は今年に入って、仮想マシンテンプレート「Oracle VM Templates」の提供も始めている。 2008-09-03 19:47:02

Oracle VMで仮想マシンを動かす

今回は、Oracle VM Managerを使って仮想マシンを動かしてみる。まずは、Oracle VMで仮想マシンを動作させる作業を、順を追って説明しよう。 2008-01-10 07:00:00

Oracle VMのインストール

仮想化ソフトXenの潮流を探る本連載。まずはOracleのサーバ仮想化ソフト「Oracle VM」のインストールから始めたい。 2007-12-27 07:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]