TextMate+Flex 3 SDK+rascutで作るMac OS XのActionScript開発環境

沖津貴智(moonlinxチーフエンジニア)
2009-08-24 16:51:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 rascut.tmbundleをダウンロードして、ダブルクリックでインストールしてください。

 インストールが終わったら、TextMateを再起動して、[File]から[New From Template]→[rascut]→[Project]を選択してください。

TextMateでProjectを選択 TextMateでProjectを選択

 すると、プロジェクト名と保存先を指定するダイアログが表示されます。適当なプロジェクト名と保存先を指定すると、次にパッケージ名を指定するダイアログが表示されます。パッケージを指定すると、次のようなディレクトリ構成のプロジェクトができあがります。

rascutバンドルが自動生成したファイル群(画像をクリックすると拡大します) rascutバンドルが自動生成したファイル群(画像をクリックすると拡大します)
RascutTest/
    |
    +--- lib/ ← 各種ライブラリ格納ディレクトリ
    |
    +--- src/ ← ソースファイル格納ディレクトリ
    |       |
    |       +--- org/ ← パッケージ構成
    |       +--- RascutTest.as ← asファイル
    |       +--- RascutTest-config.xml ← flexコンフィグファイル
    |            
    +--- www/ ← 各種リソース格納ディレクトリ
            |
            +--- css/
            |       |
            |       +--- main.css
            | 
            +--- js/
            |       |            
            |       +--- swfobject.js
            |             
            +--- index.html ← Flashを貼付けているHTMLファイル

 これらはrascutバンドルが自動生成したファイル群になります。rascut標準と異なり、index.htmlもcssもjsも自由に操作できる環境になっています。

 次に、rascutを実行してコンパイルしてみましょう。[RascutText.as」を開き、[bundles]→[Rascut]→[Start Rascut]を選択してください。

 ターミナルが起動してrascutが起動された状態にになります。なお、rascutを停止するには[Ctrl]+[C]とタイプします。この状態で、ブラウザから次のURLにアクセスしてみてください。

http://localhost:3001/www/index.html
※先ほどまで利用していたアドレスとは異なるので注意
「RascutTest Application.」と表示された 「RascutTest Application.」と表示された

 この画面が表示されれば成功です。これでrascutを利用して、TextMate上で思う存分開発ができるようになりました。TextMateで「RascutText.as」を修正し保存すると、瞬時にブラウザに反映されているのが確認できると思います。


 いかがでしょうか?Mac OSでのFlash開発環境がしっくりきていない、もしくは決めかねているような方は是非試してみて下さい。

 また、ここではあまり言及しませんでしたが、TextMateには強力な補完機能が存在します。この補完機能を使いこなすことで、キータイプ量を大幅に減らすこともできるのです。

 TextMateで提供されているスクリーンキャストを見れば、その強力なコード補完がイメージできるでしょう。ActionScript 3.0バンドルも、これを機会に是非使いこなしてみてください。

  • コメント(1件)
#1 anonymous   2009-09-22 21:44:45
Rascut.tmbundle をダウンロードして使ってみましたが、記事と違い、保存先を指定するダイアログが表示されませんでした。

Rascut.tmbundle/Templates/Project.tmTemplate/_create_rascut_project.sh

が644なため、シェルスクリプトが動かないようです。

chmod +x _create_rascut_project.sh と実行ビットを立てると動くようになります。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]