企業ITのクラウド化と多様化するPaaS

林田宏介 (アクセンチュア株式会社)
2012-07-31 09:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業ITのクラウド化へ、多様化するPaaS

 ここまでクラウドの現状やその中でのPaaSの位置づけ、そして活用方法について解説してきました。説明してきたようにSaaSやIaaS/HaaSと比較してPaaSの担当する実行環境領域は直感的に理解しづらい面があります。

 また、メジャーなPaaSではインターネットサービス向けのものが多く、業務サービス向けは少ないという問題もあります。そのため、既存の社内向けのWebアプリケーションをそのままPaaSに移行させることはほとんどできません。

 その理由として、提供されているデータストアやアプリケーション実行環境が決められているということもありますが、一番の問題はHerokuにしてもWindows Azureにしても、スケーラビリティを担保するためにステートレスなWebアプリケーションが求められるということです。また、そのために一般的な業務サービスの冗長化構成で利用されているスティッキーセッションのような仕組みを、HerokuやWindows Azureが持っていないこともあります。

 これにより、ユーザからのWebリクエストが毎回同じサーバへアクセスすることは保証されないため、Webアプリケーションでよく用いられるようなセッションデータの保持は、拡張機能(Herokuのmemchacheアドオン、Windows AzureのAppFabricキャッシュ等)を利用しないかぎり、基本的には利用できません。

 唯一、Amazon Web Services(AWS)のBeansTalkがスティッキーセッションに対応していますが、提供されるソフトウェアスタックがPHP用のApache HTTP Server、IIS7.5、Apache Tomcatに限られてしまいます。

 こういったことから、業務サービス向けに展開するようなケースではPaaSの活用は限定的な側面があります。しかし、業務サービス向けに展開するような場合でも自社の仮想化環境やパブリックなIaaS/HaaSを利用して、用途にあったPaaSを作ることが可能です。

 VMwareが提供しているCloud Foundryを利用して自社の環境でPaaSを構築することもできますし、HerokuのようにAWSを活用して構築することもできます。

 また、構築したPaaSは自社での利用だけでなく、他のユーザに提供して自らPaaS事業者となることも可能です。例えば、AWSではAmazon EC2や同S3を利用してサービスを提供する事業者向けに、AWSが事業者の代わりにサービス利用者に課金するDevPayというサービスを提供していますし、Amazon BeansTalkと同CloudFormationのように、複数のAWSサービスの組み合わせを簡単に展開できるサービスもあり、積極的にこういった活動を支援するサービスが存在します。

 これから企業のクラウド利用は単にサービスを使うというフェーズから、活用するというフェーズに変わってくると思います。例えばインターネット向けのサービスであればHerokuやWindows Azureを活用して構築することはもちろん、それをSaaSとして提供することもできますし、自社の業務サービス向けのWebアプリケーションの実行基盤を自社の仮想化環境やパブリックなIaaS/HaaSを利用してPaaSとして提供することもできます。

 こういった様々なサービスの活用がこれからの企業ITのクラウド化にとって大事な要素になってくるのではないでしょうか。

 最後になりますが、Herokuを含むPaaSは、今後さらにクラウドを活用していくための多くの可能性を秘めています。今回の連載がクラウド活用の手助けになれば幸いです。

林田 宏介(はやしだ こうすけ)

アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部に所属。
アーキテクトとして様々な規模のシステム開発でインフラからアプリケーションアーキテクチャ、開発プロセスまでを手がけるテクニカルエキスパート。最近ではSalesforce.comからMicrosoft Azure、Amazon Web Serviceなどのクラウド プラットフォームを中心としたシステム開発に従事している。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]