FAQ:Herokuってなに?メリットは?

林田宏介 (アクセンチュア株式会社) 鉾之原宰 (アクセンチュア株式会社)
2012-06-20 15:57:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q3:Force.comとは、どう連携するの?

 Q2で回答したように、Force.comとHerokuでは利用する環境が異なるため基本的には別のシステムとなります。

 そのため、Salesforce CRMとForce.comの関係のような密な連携や拡張は、Herokuでは実現できません。連携する手段は以下のいずれかの手段を使う事になります。

Webサービスによる連携

  • Force.comが提供しているSOAPを利用して直接Webサービスを呼び出す
  • Force.comが提供しているRESTサービスを利用して直接Webサービスを呼び出す

ActiveSalesforce(Ruby)、JPA(Java)を利用したデータ連携

  • Force.comの開発コミュニティが提供するActiveSalesforceやDatabase.comのモジュールとして提供されているJPAの機能を利用して、Heroku側から直接Salesforce内のデータにアクセスする

 どちらでも連携は可能ですが、Webサービスによる連携は、Force.com側に呼び出し回数や通信上のデータ量の制約などがあるので、データ連携とトリガー機能を利用した連携をする方が良いでしょう(実際にはデータ連携もSOAP通信を利用していますが、Salesforceの制約を回避するように実装されています)。

 ただし、注意しないといけないのは、Herokuは現在AWSの米国東部一部地域のみでしか提供されていないため(2012年5月10日時点)、Salesforceの環境が日本国内のデータセンターを利用している場合には通信上のレイテンシーの遅延が発生します。そのため、Heroku側にはレスポンスを30秒以内に返さないといけない制限があり、その制限に引っかかる可能性があります。

 従って、連携する際には非同期ジョブを活用してバックグラウンドで連携するか、Herokuが提供する「Heroku Postgres」やHerokuのアドオンで利用できるAWSのRDSなどのDaaS(Database as a Service)を活用して(第3回で紹介します)非同期にニアリアルタイムで連携させる必要があります。

Q4:Herokuで開発するメリットってなに?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]