Google App Engineでもうちょっとがんばってみる:メール送信プログラム

白石俊平(あゆた)
2008-04-11 18:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 今回は、App Engineが持つ様々な機能を一気に紹介させていただいた。次回は、App Engineが持つ最も重要な機能である「データストア」を深く説明していきたい。

 次ページに、今回使用したソースコードを全文掲載する。

 このサンプルを実行するには、まず「builder-example2」と言うディレクトリを作成し、テンプレートファイル(response.html)とこのソースファイル(builder-example2.py)を保存する。そして、最後に掲載するapp.yamlファイルも同じディレクトリに保存して、以下のコマンドを実行してほしい。

dev_appserver.py builder-example2/

実際にメールが送信されるのを試したいかたは、メール機能の説明を行っていた箇所を参考にしていただきたい。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]