夏の自由研究に「Eucalyptus」でクラウドを作ってみないか?

builder編集部
2009-08-10 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連載「自分たち専用のクラウドを作ろう」では、Amazon EC2互換の環境構築を目指したオープンソースプロジェクト「Eucalyptus」の成果を利用して、「自分たち専用のクラウド」を作ることを目的に、クラウドという概念、手本とされるAmazon EC2の機能詳細、Eucalyptusでの実装方法について解説を行ってきた。

 近年多く話題にのぼる「クラウドコンピューティング」について、現状を「概念」と「技術」の両面から知っておくことは、今後新たな技術やサービスが登場した場合にも、その評価や活用の助けになるはずだ。

 連載終了にあたり、以下に総目次をまとめた。クラウドと呼ばれるITリソースの提供・活用方法の技術的側面に興味を持っている読者は、ぜひじっくりと読み直し、実際に自分の手で「クラウド」を作ることにも挑戦してみてはどうだろうか。

【自分たち専用のクラウドを作ろう--総目次】

序章●「クラウドのある世界」はどれだけ便利?(高橋浩和)

第1章●Amazon EC2の機能を詳しく見てみる(小田逸郎)

第2章●OSSのクラウド基盤「Eucalyptus」を使う(箕浦真)

終章●終わりに(高橋浩和)

筆者紹介

VA Linux Systems Japan 高橋浩和・小田逸郎・箕浦真(MAIL
各種OS、仮想化、Linux Kernelおよびオープンソースにおける高度な技術と経験を基盤とした、技術コンサルティング、開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供。VA Linuxは、2000年9月に設立され、Linux Kernelや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースにLinuxおよびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ