精鋭がHeroku開発に挑む--「スタートアップ on Heroku」

杉山貴章(オングス)
2012-07-13 17:54:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 サンブリッジ グローバルベンチャーズ(サンブリッジGV)がこの春よりスタートさせた「スタートアップ on Heroku」は、「Heroku」を利用した開発とマーケティングをサポートするスタートアップ向けの支援プログラムだ。

 本稿では、同プログラムへの参加企業が集う最初のミーティングとして5月15日に開催された「スタートアップ on Heroku Kick-Off Day」の様子をレポートする。なお、このプログラムの最終成果は、7月17日(火)に都内で開催される「スタートアップ on Heroku DEMO Day!」で発表される。5社のサービスに興味を持ったら、是非参加してみてほしい。

「スタートアップ on Heroku」とは

 「スタートアップ on Heroku」は、インターネットサービスを開発するスタートアップを対象にサンブリッジGVが開始した支援プログラムである。セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドプラットフォーム「Heroku」の無償提供や、技術的なアドバイスなどを行うことによって、スタートアップ企業によるHerokuを利用したサービス開発をサポートする。また、勉強会の定期的な開催などによってスタートアップ同士の交流の場も設ける。

 具体的な支援内容としては次のようなものが挙げられている。

  1. プログラム期間中の開発環境の無償提供
  2. 設計・開発時のアドバイスなどの技術的サポート
  3. イベント、セミナーなどのマーケティングサポート
  4. サンブリッジGVによる出資の検討

 初回はパイロットケースとして、サンブリッジGVとセールスフォース・ドットコムがノミネートしたスタートアップ5社を対象として、2012年5月から7月にかけて実施される。

参加企業・チーム一覧
社名・チーム名サービス名サービス概要
株式会社シャノンVirtual Eventバーチャルイベントサービス
株式会社ユビレジユビレジiPadで利用できるPOSレジとWeb分析
株式会社co-meetingco-meetingテキストベースのグループディスカッションツール
ウォンテッド株式会社WantedlyFacebookを活用したソーシャルリクルーティングサービス
Dozens株式会社DozensDNS管理サービス

 今回のKick-Off Dayは、参加チーム同士の最初の交流の場を設けるとともに、今後のプログラムの進め方などを確認し合う目的で開催された。開催に先立ってサンブリッジGV代表取締役社長の平石郁生氏が、本プログラムに対する意気込みを次のように語った。

サンブリッジGV代表取締役社長 平石郁生氏
サンブリッジGV代表取締役社長 平石郁生氏
Herokuエバンジェリストの相澤歩氏
Herokuエバンジェリストの相澤歩氏

「現在のところ、日本ではまだHerokuがそれほど浸透していません。我々としては、今後の事業展開のなかでHerokuを日本でももっと使ってもらいたいと考えています。一説によると、Herokuの由来は“Hero(ヒーロー)"と“Haiku(俳句)"の組み合わせだそうで、日本文化に対するリスペクトを感じさせます。そこで、Herokuの代表的なサービスが日本からも世界に羽ばたいていくことを期待しています」

 また、Herokuエバンジェリストとして活動するセールスフォース・ドットコムの相澤歩氏は、参加企業に向けて次のように呼びかけた。

「Herokuはプラットフォームなのか、それともホスティングなのか、といったような質問をよく受けますが、どちらも正しくはありません。我々が売っているのは“生産性”なのです。皆さんには、実際にHerokuを利用して、ぜひそのことを証明していただきたいと思っています」

Herokuにチャレンジする5つの個性的なサービス

 次に、各参加企業より、本プログラムで開発を目指すサービスの紹介などが行われた。

リアルとバーチャルを融合させたイベントサービス

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ