builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

クラウドと「DevOps」を理解する

文:James Urquhart(Special to CNET News.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-04-12 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、クラウドコンピューティングにおける運用モデルでは、その中心はアプリケーションとなる。配備の単位はサーバ(仮想マシンイメージも含む)からアプリケーションそのものへと急速に変わってきている。このことを示す証拠はあるのだろうか?まず、ほとんどの本番用サーバのイメージが、単一アプリケーションやアプリケーションコンポーネントをサポートするために構築されているという現状に着目してほしい。これには、Chef cookbookのウェブサイトにアクセスし、最も人気のあるレシピを見てもらうのがよいだろう。また、Amazon EC2において商用のAmazon Machine Image(AMI)として利用できるアプリケーションの一覧にも目を通してほしい。

図E アプリケーションを中心に据えた運用モデル(提供:James Urquhart)

 アプリケーションはクラウドという世界で最も重要な構成要素となる。このため、われわれのシステム運用手法にも大きな変化がもたらされたわけだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]