クラウドコンピューティング:ITの新しいチャンスと課題

文:Dion Hinchcliffe 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-03-10 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンタープライズクラウドコンピューティングに関して備えるべき能力

  • ITサービスとクラウドサービスの経済モデルを標準化し、比較する能力。企業は従来のITのコスト構造を、クラウドコンピューティングの世界で一般的に使われる時間当たりCPU利用料、月当たりストレージ単価などの価格モデルと比較できなくてはならない。管理やガバナンス、スタッフの再訓練を含む移行コストなども、計算に入れる必要がある。クラウドコンピューティングサービスの価格表は、それだけを見れば極めて安価だが、総コストで見ればその魅力は小さくなるし、クラウドコンピューティングに移行する際の投資をどれだけの期間で回収できるかを判断する際には、正確な数字を使う必要がある。
  • 効果的なプロトタイピングとベンダー選定の手順。特定のクラウドコンピューティングプラットフォームの恩恵を受けるために、必ずしもそのプラットフォームで長期的な賭けをする必要はない。賢い組織は、成り行きを見守ろうという態度で導入に取り組む。その際に、積極的なプロトタイピングと選定の手順を踏むことが、クラウドコンピューティングサービスとツールの最善の組み合わせを選択する役に立つだろう。ミッションクリティカルではないアプリケーションで試験導入をしてみれば、組織の誰もがクラウドコンピューティングの感触をつかみ、どのように既存のIT業務を統合すればよいかを理解することができるだろう。この試験導入によって、実際に経済モデルを検証し、その過程で今年の予算を節約できればそれに超したことはない。もう1つ重要なのは、クラウドコンピューティングの暗黒面について知ることだ。考えられる課題には、性能や遅延、そしてサービスを実際に使われる場所とは違う場所に移すことによる問題などがある。プロトタイピングや試験プロジェクトで使われたクラウドコンピューティングプラットフォームの長所と欠点について、明確な知識を得ることも大切だ。
  • クラウドコンピューティングサービスを導入し、利用する技術的能力。経済的に理にかなっていることが分かれば、次の課題は選択したクラウドコンピューティングプラットフォームを使ってより広い範囲に技術的な影響を及ぼすことだ。そのためには、オープンソース技術や、最新のウェブ型のプログラミング言語やアプリケーションモデルなどの、エンタープライズ業界ではあまり知られていない技術に力を入れなくてはならない場合も多い。アーキテクト、開発者、テスター、運用担当者、セキュリティ担当者、ネットワークスタッフは、すべてクラウドコンピューティングサービスを効果的に扱えるようになる必要がある。彼らには、普段の核となる業務を乱さずに、それらのスキルを獲得できるだけの時間と資源を与える必要がある。
  • IT戦略へのクラウドコンピューティングの取り込み。全体像の中にクラウドコンピューティングが取り込まれると、重要な疑問が生まれる。サービス指向アーキテクチャ(SOA)戦略にはどのような影響があるか?災害復旧計画にはどう影響するか?バックアップや法的に保存が義務づけられているデータの保存方針は?クラウドコンピューティングサービスを利用した場合のリスク因子とその緩和戦略は?他にも多くの質問が持ち上がり、それらに答える必要があるだろう。特にクラウドコンピューティングをより重要なビジネスアプリケーションやIT機能に適用しようという場合には、解決しなければならない問題も多くなる。

 クラウドコンピューティング市場はすでにかなり複雑なものになっており、公開か非公開か、ホスティングかPlatform-as-a-Serviceか、クラウド間の相互運用性、非リレーショナルクラウドデータベース、クラウドSOAなどの論点が生まれている。これらの論点については、最新のエンタープライズ向けクラウドコンピューティング製品やサービスの説明を交えながら、今後の記事で説明していく予定だ。現在のところ、クラウドコンピューティングは、2009年、IT部門がかなりの自信を持って会社の決算に貢献できる、数少ない明るい話題の1つだ。

 読者は2009年にクラウドコンピューティングを導入すべきだと考えているだろうか?導入する理由、しない理由は?

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]