仮想化ソフト「Hyper-V」を試用してみた

文:Ed Bott(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-04-30 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Microsoftの仮想化プラットフォームである「Hyper-V」のリリース候補版を試用したので、その概要をフォトレポートとして紹介する。

仮想ハードウェアの変更:
 このウィンドウでは、仮想マシン中のコンポーネント設定を変更するすることができる。ただし、ほとんどの設定は、仮想マシンがシャットダウンされている時にしか変更できない。このペインを見てもらえれば、仮想マシンの作成後に追加する必要のある統合ファイルを格納したISOファイルが、仮想DVDにアタッチされているということが判るはずだ。

仮想化ソフト「Hyper-V」を試用してみた 文:Ed Bott(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]