Microsoft Office 2008 for Mac販売開始

後藤大地(オングス)
2008-01-17 22:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoft Office 2008 for Macが店頭に並びはじめたようだ。Mac OS向けのMicrosoft Officeがリリースされてから4年の期間を経て、最新版のリリースとなった。新バージョンではWindows版との互換性が向上している。Officeを必要としているMacユーザは要チェックだ。

 アナウンスによればWord、Excel、PowerPoint、Entourageを含むベーシック版が399.95米ドル、同アップグレード版が239.95米ドルだ。学割対象はベーシック版でエクスチェンジ機能が無効化されたEntourageになったもので149.95米ドル、βバージョンも含んだスペシャルメディアエディションで499.95米ドル、同アップグレード版で299.95米ドルとされている。

 VMware Fusionを使えばMac OS XでもOfficeが使えるわけだが、Officeのみを使いたい場合には若干高価になる感は否めない。Microsoft Office 2008 for Macの販売開始はMacユーザにとって朗報といえそうだ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ