NetBSD 4.0:Xen 3に対応

後藤大地(オングス)
2007-12-20 19:39:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日(米国時間)、NetBSD 4.0が公開された。NetBSD 4.0は54種類のアーキテクチャをサポートし、17の異なるCPUファミリにまたがって17の異なるマシンアーキテクチャに対応している。

 リリースバイナリが提供されるのは51のマシンタイプ。amigappc、bebox、ews4800mipsはソースコードのみの提供となる。

 NetBSD 4.0ではXen仮想マシンモニタ 3のサポートが追加されたほか、Bluetoothサポートの追加、新しいデバイスドライバの追加、ARM/PowerPC/MIPSといったCPUをベースとした組み込みプラットフォームのサポートなどがおこなわれている。そのほかiSCSIターゲットコードを含む新しいネットワークサービスの提供、Common Address Redundancy Protocolの実装、セキュリティ機能の拡張、Kernel Authorizationフレームワークの導入などが実施されている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ