最新情報を“つぶやき”でいち早く知る -- iPhone用Twitterクライアント5選

海上忍
2010-02-25 17:18:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 最新情報はどこで手に入れる?ウェブ、それともメール?文字どおり、単なるつぶやきから始まった「Twitter」も、ユーザーが増え層に厚みが増すとともに、ニュース発信源としての価値が高まった。各界の著名人自らがツイート(Tweet)し、それを受け取った一般ユーザーがリツイート(RT)などの形で広めることにより、瞬く間にニュースは伝播する。ソフトウェアのアップデート情報をTwitter経由で知ることが増えた、と実感している読者も多いことだろう。

 そのTwitter、デスクトップよりもモバイルに向いている。140字以内という短さゆえにナローな回線でも扱いやすく、位置情報(ジオタグ)の付加というモバイルならではの要素もある。さらには音声認識によるツイートも……ということで、iPhone用Twitterクライアント5つをピックアップし、それぞれの特徴を紹介する。

NatsuLion for iPhone

 オープンソースのTwitterクライアント。最後のアップデートが2009年5月ということもあり、公式RTやジオタグなどそれ以降追加された機能には対応していないが、スピーディーな動作には定評がある。画面端でのタイムライン自動取得(AutoPagerize機能)やツイート画面への切り替えなど、iPhone 3GS以前の機種でもストレスなく利用できるはず。自らツイートする頻度は低いが他人のツイートは必ずチェック、という閲覧中心のユーザーにお勧めしたい。

Twitterrific

 フリーウェアのTwitterクライアント。マルチアカウントに対応するほか、ツイートの閲覧状況を既読/未読で管理できるなど、Twitterヘビーユーザーの要望にも耐えうる機能を備えている。自分のツイートをハイライト表示する機能や、モバイルSafariのURLをツイートに引用できるブックマークレットなど、気の利いた機能もある。iPhone 3GSユーザーならば、撮影した動画をツイートすることも可能だ。広告が表示されない有償版もラインナップされている。

TweetMe

 Twitterユーザーの声に耳を傾け開発したという、国産のTwitterクライアント。アドバンスト・メディアが開発する音声認識エンジン「AmiVoice」を利用した音声によるツイート機能や、フォローが片方向か双方向か一目でわかる「片思い表示」など、他のTwitterクライアントではみかけない機能が装備されている。写真の投稿やURL短縮機能、ジオタグの付加など、機能の充実度合いではiPhone向けTwitterクライアントの最先端を行く存在だ。

TweetDeck for iPhone

 複数のカラムでツイートを分別管理できる「TweetDeck」は、Adobe AIR上で動作するデスクトップ版がよく知られている。iPhone版はその移植バージョンに位置付けられるが、評判のカラム表示はもちろん、カラムの切り替えに「カバーフロー」(アルバムジャケットを捲るような感覚で画面を遷移できる機能)を採用するなど、iPhone向けに作り込まれている。Facebookクライアントとしても利用できるので、サービスを併用しているユーザーは要チェックだ。

Twixy

 Twixyは、他のTwitterクライアントとは毛色が異なる。iPhone内蔵のカメラで撮影した写真、または撮り貯めたライブラリから選んだ写真を、そのままTwitterユーザー用写真投稿サービス「twitpic」にアップロードできるのだ。ツイートには投稿日時のほか、ハッシュタグ「#twixy」も付加されるので、あとから検索するときにも役立つ。単機能ゆえのわかりやすさと扱いやすさが魅力的な、日常の風景をツイートするときに利用したいTwitterクライアントだ。

iPhone向けTwitterクライアントの機能比較
NatsuLionTwitterrificTweetMeTweetDeckTwixy
公式RT××
ジオタグ××
カメラ連携×
短縮URL××
音声認識×××
未読数表示××
片思い表示×××
ハッシュタグ選択××
広告の表示
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ