DevOpsエンジニアが成功するために必要な10のスキル

Alison DeNisco (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部
2017-06-29 06:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 優秀なDevOpsエンジニアは小さい単位で仕事を進めていくことで、他者がコードレビューの実施から受け入れテストの記述まで、自分の仕事をより簡単に行えるようにする。「重要なのは、他者への共感能力を持つことだ。それがあれば、チーム全体がより迅速に動けるようになる。DevOpsでは、個々のメンバーより顧客とチームを優先することが必要になる。これらの資質が優秀なエンジニアの条件なのは、そのためだ」(Gazitt氏)

8. 柔軟性

 柔軟性は成功するDevOps文化の要件である、とtCellの運用担当シニアディレクターのDan Simoes氏は話す。

 マルチタスキングもDevOpsエンジニアにとって重要なスキルである、とJFrogのDevOpsエンジニアであるAnastasia Grinman氏は話す。「DevOpsエンジニアは、さまざまなチームのためにプロセスの根幹をなすミッションクリティカルシステムに取り組むリソースなので、多種多様な人々から同時に要望が寄せられる。全てが重要で、全てが急を要することもよくある。DevOpsエンジニアはさまざまな問題を解決するので、複数のタスクに同時に対処できる能力が極めて重要である」(Grinman氏)

9. ネットワークに対する意識

 DevOpsエンジニアはネットワークを意識しなければならない、とKentikの戦略的提携担当バイスプレジデントのJim Frey氏は話す。あらゆるDevOpsプロジェクトの最終目的は、アプリケーションをその消費者であるエンドユーザーに首尾よく提供することだ。それには、ネットワークが関わってくる。ネットワークを無視することにはリスクが伴うというのが私からDevOpsエンジニアへのアドバイスだ。有能なDevOpsエンジニアなら、自分が設計や計画、テストを行うとき、ネットワークに対して責任を持たなければならないことを理解するはずだ」(Frey氏)

10. 大局的な思考

 多くのDevOpsエンジニアは優秀なソフトウェアエンジニアでもあるが、全体像を俯瞰して、クライアントにとって理にかなうことを特定する能力が欠けていることもある、とZucker氏は話す。

 DevOpsは複数分野のチームやアプリケーションのニーズや望みをまとめるので、DevOpsエンジニアが成功するためには、特に大規模な組織において、エンタープライズレベルのDevOpsやデジタル変革の全体像を見失ってはいけない、とGidron氏は述べた。これは、1つのプロジェクトから次のプロジェクトへと受け継がれる争点や制約が発生するのを防ぐのにも効果的だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ