Docker、コンテナ管理技術の新興企業Orchard Laboratoriesを買収

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部
2014-07-25 10:10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースエンジンを手がけるDockerは米国時間7月23日、ロンドンを拠点に「Orchard」や「Fig」アプリケーションを開発するOrchard Laboratoriesを買収したと発表した。買収の金銭的条件は公開されていない。

 Dockerはオープンソースのツールで、実質的にどこでも稼働することができる管理可能で自立したコンテナとして、あらゆるアプリケーションの展開を自動化する。OrchardアプリケーションはDockerのコンテナをホストするためのサービスであり、Figはローカルの開発環境を管理するためのツールだ。


OrchardのCEO、Ben Firshman氏と共同設立者Aanand Prasad氏
提供:Docker

 OrchardとFigの両アプリケーションは、Dockerのエコシステムから生まれた人気プロジェクトだが、今回の買収によって一方だけが生き残るようだ。Orchardのウェブサイトに掲載されたブログ投稿には、以下のように書かれている。

 OrchardとFigはいずれも、パズルの小さなピースにすぎない。Figは人気を博したが、Orchardはそれほどではない。したがって、当社はこれを10月23日で終了する。移行ガイドがあり、皆さんがコンテナ、イメージ、データを別の場所に移すのを支援するものとなっている。

 Dockerはまた、合併後の会社の次のステップについて、かなり詳細な計画を持っている。Orchardの最高経営責任者(CEO)であるBen Firshman氏と共同設立者のAanand Prasad氏が、Figのメンテナンスを続けながらDockerでの開発者環境の取り組みを統括することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ