写真で見るAdobe MAX 2013--アドビが手がけるハードウェア「Mighty」とは

白石俊平(オープンウェブ・テクノロジー代表)
2013-05-07 17:55:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Adobe Systemsはクリエイター向けの大規模カンファレンス「Adobe MAX 2013」をロサンゼルスで3日間の予定で開催している。

Adobe Systemsは米国時間の5月6日、クリエイター向けの大規模カンファレンス「Adobe MAX 2013」をロサンゼルスで3日間の予定で開催している。50カ国を超える国から5000人が参加する予定だ。

ここでは、初日の基調講演の様子をフォトレポートで紹介する。基調講演では、Creative Suiteシリーズの製品のほとんどが移行するなど、多くの新しい発表が行われた。まだプロトタイプレベルではあるものの、AdobeがMightyという「ハードウェア」を手がけるというニュースも飛び出した。

写真は開始前に基調講演会場をパノラマ撮影したもの。会場には人がぎっしりである。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]