「クラウド時代には開発者の役割も大きく変わる」--MS、Tech・Edでクラウド開発への取り組みを促す

大河原克行
2010-08-26 13:14:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パートナーとの連携を促進する施策として、「Windows Azure Platform Applianceの提供」「Dynamic Data Center Toolkit for Hosters(DDTK)やHyper-Vなどのクラウド環境を構築運用する製品群の提供」「サービス事業者向けのライセンス提供」を行っていることを示す一方で、NTTコミュニケーションズとの協業事例を紹介した。

 NTTコミュニケーションズ、ITマネジメントサービス事業部サーバマネジメントサービス部基盤サービス部門担当部長の栗原秀樹氏は「当社では、Bizホスティングエンタープライズによってハイブリッドクラウド環境を実現している。ハイブリッドクラウドは、ユーザーのクラウドの選択肢を広げ、ユーザーの既存資産を生かせること、現在と将来の技術的整合性の確保といったメリットがある。マイクロソフトには、つなぎ続けられる技術を提供していただくという点での協業を期待している」などとした。

 大場氏は、7月に行われたWorld Wide Partner Conference 2010で発表されたWindows Azure Platform Applianceについて、デル、イーベイ、富士通、ヒューレット・パッカードの4社と共同開発していることなどに触れながら、「クラウドの普及は、我々の予想以上のスピードで進んでいる。以前は“クラウドか、オンプレミスか”という議論があったが、今ではクラウドの良い部分だけを組み合わせて、最適なITを構築する新たなハイブリッドの考え方が出ている」などとした。

 基調講演の2つめのテーマとして挙げられたのは「クラウドの進化を加速するテクノロジ」だ。

 大場氏は、「2010年後半から2011年にかけて、楽しみな技術が目白押しとなっている。これらの技術は、“バックエンド”“ユーザーとの接点で利用されるもの”“開発者が利用するもの”という3つのカテゴリに分類されるが、そこから2011年以降の技術を中心に、日本で初めて披露する」として、すでにNASA、米国政府、国連などが、テクノロジプレビュー版で利用している開発コードネーム「Dallas」を活用したデータ配信ビジネスへの取り組みのほか、10月に開催されるPDCにおいて何らかのアナウンスがあるとみられるWindows Azureを活用したハイパフォーマンスコンピューティングへの取り組み、そして、新たなJavaScriptエンジンである「Chakra」を搭載したInternet Explorer 9(IE9)の高速性などについて説明した。「IE9は、9月15日からベータ版が配布されることになる」という。

  • Azureを活用した大規模コンピューティングへの取り組み

  • Internet Explorer 9のデモ。左がIE9、右側がChrome 5。それぞれの右上のインジゲータでパフォーマンスを表示してその差をアピールした

 さらに、日本に数台しかないとされる「Windows Phone 7」の実機を利用してのVisual StudioとExpression Blendを使ったTwitterアプリ開発のデモストレーションや、リッチなビジネスアプリケーションを容易に開発できる「Visual Studio LightSwitch」を使った開発作業などを紹介した。Windows Phone 7に関するデモは「製品やビジネスに関する発表ではなく、今から開発に着手することができ、いち早くグローバルで展開できる仕組みが提供されていることを示したもの」(大場氏)という。

  • Windows Phone 7のアプリ開発環境も披露された

  • 日本に数台しかないというWindows Phone 7実機で開発したアプリを動作させた

 最後に、大場氏は「クラウド時代に求められるIT技術者の役割」として、「クラウド時代には、管理業務の効率化や、ツールおよびテクノロジの進化によって、技術者に求められる要素が異なってくる。また、テスト環境についてもコンピューティングリソースのコモディティ化によって、簡単、安価に提供され、1人がひとつの環境を利用できるようになる。技術者の業務スタイルが根本から変わることになるだろう。そして、より高度で、広い視野からIT全体を設計しなくてはならないといった進化も求められる。マイクロソフトは、クラウド時代に求められる技術者の進化に向けた支援を用意している。Azureコミュニティの立ち上げ、Azure無料利用プログラムの提供などの取り組みを通じて、技術者ひとりひとりを進化させる。それが組織や社会の変革のカギになると考えている」と述べ、講演を締めくくった。

マイクロソフトが提案するクラウド時代における技術者の役割 マイクロソフトが提案するクラウド時代における技術者の役割(画像クリックで拡大表示)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]