Linuxで使えるWebベースのツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-04-20 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#6:MediaWiki

 「MediaWiki」は元々、Wikipediaのために開発されたものだが、現在ではその他の多くの*wikiで利用されている。MediaWikiは、1日何百万件もの閲覧数があるようなサイトを構築するサーバファーム向けに開発されたものである。MediaWikiはパワフルであり、スケーラビリティにも優れている。なお、MediaWikiを支えているバックボーンはPHPとMySQLである。その他の多くのWikiサーバと比べてMediaWikiが優れている点として、マルチメディアファイル(画像や音声、動画を含む)の取り扱いを挙げることができる。また、Aim ButtonからYouTubeTagに至るまでの数多くのエクステンションが用意されている。

#7:phpMyAdmin

 あなたがMySQLのエキスパートなのであれば、この項目は飛ばしていただいても構わない。その他の人々で、Webサイトの構築や管理を行うためにデータベースを使用しなければならないというのであれば、phpMyAdminは重宝するはずだ。phpMyAdminのWebインターフェースはこれ以上ないほどシンプルである。しかしもちろん、シンプルさが足かせになっているわけではない。WebインターフェースからMySQLコマンドを発行することもできるのである。

 管理者はWebインターフェースを用いてデータベースやテーブル、フィールド、リレーション、インデックス、ユーザー、権限などを取り扱うことができる。phpMyAdminのメッセージは55種類の言語に対応しており、そのサポートは素晴らしく、インストールも簡単に行えるようになっている。

#8:VMware Server

 仮想化は今日のコンピューティングニーズを満たすうえで重要なものとなっており、「VMware Server」は間もなく欠かせない存在となることだろう。VMware Serverを用いて仮想サーバを1度作成しておけば、それを何度でも配備できるようになるため、配備にかかる時間を劇的に短縮することが可能になるのである。このサーバ技術ひとつを取ってみても、テスト環境の迅速な構築やサーバの統合、迅速なロールバックという利点がもたらされるのだ。また、VMware Serverは64ビットOS、8GバイトのRAM、10枚のネットワークインターフェースカードをサポートしている。さらに、VMware Serverにはリモートコンソール機能が搭載されており、仮想コンソールへのリモートアクセスとローカルアクセスの双方が可能となっている。VMware Serverはエンタープライズ環境において必須とも言える存在なのである。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]