Linux上で稼働するオープンソースの開発ツール--見過ごせないもの10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-03-31 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#6:GDB

 「GDB」は新規コーディングを支援するためのツールとは言えないが、ほとんどの*NIX開発者(そして数多くのWindows開発者)にとって必携のツールとなっている。GDBとはGNU Debuggerのことである。このツールはコマンドラインから実行されるものであり、実行すると、同時に実行されたデバッグ対象プログラムからのフィードバックを即座に入手できるようになるのである。例えば、アプリケーションを開発し、完成させ、リリースしたものの、問題が報告されてきたとしよう。こういった際、問題発見の手がかりを得るために、gdbユーティリティを使って該当プログラムを起動することになるわけである。GDBを用いることで、以下のようなことが可能となる。

  • アプリケーションの動作に影響を与える引数やスイッチ、入力を指定して該当アプリケーションを起動する。
  • アプリケーションが特定の状態になった時に一時停止させる。
  • アプリケーションが停止した際に何が起こっていたのかを調査する。
  • 実行中のプログラムに修正を加え、そのままテストを続行する。

 また、GDBはバグレポートの作成にも便利である。

#7:KompoZer

 「KompoZer」は、WYSIWYGベースの使いやすいWebオーサリングツールであり、HTMLを学習することなくプロ並みのWebサイトを作成したいと考えている、技術にあまり詳しくない人々をターゲットとしている。KompoZerには素晴らしい機能が数多く搭載されている。そしてその1つに、URLを指定してWebサイトをオープンし、そのコンテンツを編集した後、編集の終わったコンテンツをサイトにアップロードするという機能がある。この機能を利用することで、HTMLの編集を行うことなく、簡単にサイトの更新を行えるようになるわけである。もちろん、こういったことを実際に行うには、サイトへのアップロード権限が必要となる。また、この機能により、他のサイトをテンプレートとして利用できるようになるという点も見逃せないだろう。KompoZerを初心者向けのツールだと考えてはいけない。これはMicrosoftのFrontPageやAdobeのDreamweaverのオープンソース版と考えるべきだろう。また、こういった有償ツールと同様に、KompoZerではWYSIWYGとコード編集をタブクリック1つで切り替えられるようになっているのである。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]