アドビ、iPhone向けにFlash Playerを開発中

文:Ben Wilson(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟
2008-10-01 08:16:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Flash分野の専門家であり、「Flash Magazine」などの提供を手がけている、われわれの友人のJens Chr Brynildsen氏は、Adobe SystemsのシニアエンジニアリングディレクターであるPaul Betlem氏が、まもなくiPhoneがFlashに対応すると語ったことを確認したようだ。しかしながら、Betlem氏は「それがいつの話になるかは、すべてAppleにかかっている」とも述べたという。

 Brynildsen氏は、Adobeのタウンホールミーティングのセッションにおいて、この件に関する確証が得られたようだ。Brynildsen氏は、次のように報告している

 聴衆からの直接の質問に答え、Paul Betlem氏は、Adobeが積極的に、AppleのiPhone向けFlash Playerを開発していることを、初めて公の場で明言した。(一語一句そのままではないものの)Betlem氏は「現在、私の開発チームはiPhone向けのFlashという開発分野に取り組んでいるが、iPhoneは、閉ざされたプラットフォームであると呼ばざるを得ない」と語った。さらに、Betlem氏は、Appleこそが、すべての決定権を握っており、言い換えるならば、最終的な決定はAppleの手中にあることをほのめかした。もしAppleがゴーサインを出すならば、Adobeは、ごく近いうちに、iPhone対応のFlash Playerをリリース可能である。

 6月中旬に、Adobe Systemsの最高経営責任者(CEO)Shantanu Narayen氏は、すでに同社が、おそらくはAppleのiPhone用ソフトウェア開発キット(SDK)に含まれているものと同じ、iPhoneのエミュレータ上で、Flashを動作させることに成功したと述べていた。

 とはいえ、これまでにも何度か指摘してきたように、Flashのパフォーマンスや使用感は、動画再生をサーポートする現在のモバイルデバイスで、実にひどい状態でしかない。iPhoneも含めたモバイルデバイス向けプロセッサは、Flashを多用する大半のホームページを表示させる上で、不十分な性能でしかない。特にモバイルデバイス向けに設計された、軽量版の「Flash Lite」でさえ、やはり多くのデバイスには不向きであり、あまり広く用いられていないのが現状である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ