Twitterを使いこなすための10のツール

文:Jason Hiner 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-08-15 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 私の記事「Twitterは2008年のウェブのもっとも重要な進歩となるか」では、私がTwitterを使うことで、情報収集にも役立ち、テクノロジー業界の同僚や同業者とのつながりも深まったことについて書いた。この記事では、Twitterを使っている人たち、あるいはこれから使い始めようとしている人たちのために、プロとしてのネットワーク作りをする上でTwitterを最大限に使いこなすための10のツールを紹介する。

1.Summize

 Twitterは他の人たちが何を話しているかを素早く知るには素晴らしい手段であることから、特定の話題についての彼らの発言を検索できれば大変便利だ。Summizeと呼ばれるサイトは、これを行うための小さなツールを提供していた。

 実際、このツールはあまりにも優秀だったため、Twitterは2008年7月のはじめにSummizeを買収した。現在このサービスのURLはsearch.twitter.comになっているが、私がこの記事を書いている時点では、まだTwitterのデフォルトの検索機能にはSummizeは統合されていないため、Summizeの検索を利用するにはこのURLをブックマークするか、summize.comへ行く(新しいURLにリダイレクトされる)必要がある。同じ興味を持っている人たちを探してフォローしたければ、興味を持っている技術的な話題についてSummizeを使って検索するとよい。

2. Tweetburner

 Twitter上でよく行われていることの1つに、面白い情報へのURLの共有が挙げられる。しかし、Twitterへの投稿は140文字までに限られていることから、SnurlTinyURLなどのURLを短縮するサービスを使った方がいい。前述のサービスはすべて、この目的に問題なく使えるが、もっともいいのはTweetburnerだ。これは、自分が作成したリンクが何回クリックされたかを示す「個人統計」を取ることができるためだ。

3. Twitter Mobile

 少なくとも私のTwitter利用の半分は携帯電話からであり、これは私だけのことではない。2007年12月には、T-Mobileが顧客のTwitter利用をブロックしているのではないかという疑いが出たが、この問題が解決されるまでに、これを理由にキャリアを変更しようとしたT-Mobileの顧客が多く出た。これは、携帯電話からTwitterが利用できることの重要性をよく示している。TinyTwitterTwitterificTwitterBerryTreoTwitなど携帯電話用クライアントは多くあるが、私は単にモバイル版のTwitterのサイトであるhttp://m.twitter.comを利用している。

4. Ping.fm

 もしあなたがTwitter以外のソーシャルネットワークでも状況の更新をしているのなら、Ping.fmを使えば時間を節約することができるだろう。このツールは書き込んだメッセージを、Twitterと同時にLinkedIn、Facebook、Plaxo、その他いくつかのソーシャルネットワークに投稿することができる。

5. TwitPic

 もう1つのTwitter上でよく行われることに、写真の投稿がある。Flickrやその他の写真共有サイトに写真を投稿し、それらに対する短縮URLをTwitterに投稿してもいいが、一番いいのは単純にTwitPicを使うことだ。TwitPicを使えば、写真のアップロードとTwitterへの投稿を同時に行うことができ、この際URLは自動的に短縮される。TwitPicを多くのスマートフォンから使うこともできる。例えば、私は今週の初め、自分のオフィスに設置した液晶テレビの写真をこれを使って投稿した

6. TweetAhead

 Twitterの意識の流れの中に捕まってはいないが、Twitterを使って特定の時間に何かを知らせたい場合(あるいは、コンピュータや電話にアクセスできない時に自動的にTwitterでその状況を投稿したいような場合)、TweetAheadを使えば特定の時間にメッセージの投稿することをスケジュールすることができる。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]