PHP開発とWebデザインの分業をサポート--CodeGear、Delphi for PHP 2.0

builder編集部
2008-04-15 13:29:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 CodeGearは4月15日、PHP向けの統合開発環境「Delphi for PHP 2.0」を発表した。2008年5月から出荷を開始する。

Delphi for PHP 2.0 Delphi for PHP 2.0

 Delphi for PHP 2.0は、コンポーネントフレームワークを用いたドラッグ&ドロップでのWebアプリケーション開発を実現したビジュアル統合開発環境。CodeGearではドラッグ&ドロップでのビジュアル開発について、Microsoft Visual Studio .NETやDelphi、C++Builderなどではなじみのある機能だが、PHP開発では唯一、Delphi for PHPが実現していると強調している。

 また、動的なPHPコードを埋め込んだHTMLテンプレートのビジュアル開発にも新たに対応した。PHP開発者はDelphi for PHP 2.0を、Webデザイナはデザイン部分を他の開発ツールで作成するという分業体制をサポートするという。

 Delphi for PHP 2.0のもう1つの特徴としては、主要なデータベースのサポートが挙げられる。コンポーネントを利用して、MySQL、CodeGear InterBase、Microsoft SQL Server、Oracle、PostgreSQL、Informix、Sybase、SQL Anywhere、IBM DB2といった主要データベースへ接続可能。煩雑なコードを記述することなく、データベースアプリケーションを構築できるとしている。

 このほか、コンポーネントフレームワーク「VCL for PHP」の機能・パフォーマンス強化。加えて、Zend FrameworkなどのPHPフレームワークをコンポーネント化し、ビジュアル開発で利用可能にした。

 PHP開発における生産性向上のために、コードのエラーを自動検出する機能「Error Insight」も提供される。

 価格は、「Delphi for PHP 2.0 マルチランゲージ版」の新規購入価格が3万7800円、バージョンアップ版が2万1000円。なお、出荷から6月30日までの期間限定でキャンペーン版も販売する予定で、「Delphi for PHP 2.0 マルチランゲージ キャンペーン版」が2万9400円となっている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ