Google Visualization APIとChart APIを組み合わせてみた

白石俊平(あゆた)
2008-04-02 15:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Visualization APIでチャート表示にレッツトライ!

 前回解説したVisualization APIの記事はおかげさまで好評をいただき、今回はその続編となる記事を書かせていただけることになった。

 前回の記事では、Visualization APIの本質をお伝えするのが目的で、「データを視覚化するのに役立つ」という点はあまりお伝えできなかったかと思う。

 と、いうことで今回は、Google Visualization APIを使って取得したデータを、さくっとグラフで表示してみた。グラフの表示に利用するのは、URLへのアクセスのみでグラフの画像を作成可能な、「Google Chart API」だ。

 今回作成したサンプルを用いて、後編(次回)の記事ではGoogleガジェットを作成してみたい。Visualization APIにはGoogleガジェットに対する特別なサポートがあり、それを利用すると、Googleスプレッドシート上でもiGoogle上でも、同じように表示可能なGoogleガジェットを作成することができるのだ。

 読者の皆さんが、「Visualization APIを使うと何ができるのか」を理解するための手助けになれば幸いだ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ