Javaプログラムの設計をテストするツールArchitecture Rules 2.0.3

原井彰弘
2008-01-21 15:09:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Architecture Rulesプロジェクトは1月19日、Javaプログラムの設計をテストするツール「Architecture Rules 2.0.3」をリリースした。

 Architecture Rulesは、Javaで書かれたプログラムの設計を、ユニットテストやAntタスクとしてテストできるようにするツール。ユニットテストやAntタスクでメトリクスのテストを行い、その結果に応じてテストやビルドを失敗させることができる。そのため、開発者に特定の設計を強制させることが可能になるとしている。

 このツールでは、内部的にはJavaパッケージのメトリクスを測定するツール「JDepend」を利用している。従って、実績のあるJDependの機能を利用して測定が行えるのが特徴だという。また、テストを記述する際に用いる設計のルールは、簡単に記述することが可能だとしている。

 今回リリースされた新バージョンでは、パスのセパレータに関する問題を含む3つのバグが修正された。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ