ScalaのテスティングフレームワークScalaTest 0.9

原井彰弘
2008-01-16 12:37:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ScalaTestプロジェクトは1月14日、プログラミング言語Scalaで記述されたテスティングフレームワーク「ScalaTest 0.9」を初リリースした。

 ScalaはJava VM上で動作するプログラミング言語。オブジェクト指向のほかに関数型言語的な仕様や高度な並列処理機能が組み込まれており、最近注目を集めている。

 ScalaTestはそのScalaで実装されたテスティングフレームワークで、Scalaの関数型言語としてのメリットを生かし、原則として変数の再割り当てを行わない方針で設計されている。また機能面に関しては、JUnitやTestNGと競合できるテストツールを目指して開発が進められており、すでに基本的なアサーション機能のほか、テストスイートの管理や特定のテストを無視する機能などが実装されている。

 プロジェクトの責任者であるBill Venners氏は「ScalaTestを用いてJavaのプログラムのテストを記述すれば、低リスクでScalaでのプログラミングを始められる」と述べている。

 なお、現在のScalaTest 0.9は扱いとしてはベータ版である。正式版のScalaTest 1.0は、今年5月に開催されるJavaOneまでのリリースを目指しているとしている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ