Mac OS X向け機能を改善したEclipse 3.4 M4

荒浪一城
2007-12-17 17:21:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Eclipse Foundationは、統合開発環境(IDE)の「Eclipse 3.4 M4」をリリースした。

 今回のリリースでは、Mac OS Xでの利用について、容易にCarbonへアクセスできるようにアクセシビリティが改善された。また、Mac OS Xに搭載されているスクリーンリーダー「VoiceOver」を、Command+F5で切り替えることが可能になった。

 また、SolarisにおけるOpenGLサポートとして、Solaris-GTKとSolaris-Motifプラットホームのサポートが追加されている。さらに、MozillaベースのWebブラウザについて、プロキシ設定のサポートが追加されている。

 詳細な変更点に関しては、「Eclipse 3.4 M4 - New and Noteworthy」を参照して頂きたい。