Spring向けEclipseプラグイン「Spring IDE 2.0.2 RC1」リリース

原井彰弘
2007-11-20 17:30:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spring IDEプロジェクトは11月18日、Spring Framework向けEclipseプラグイン「Spring IDE」の新バージョン「Spring IDE 2.0.2 RC1」をリリースした

 Spring IDEは、Java向けDIコンテナ「Spring Framework」を用いたプロジェクトでの開発作業を効率化するために作られたEclipseのプラグイン。GUIでSpringの設定ファイルを編集することが可能になるほか、設定ファイルの妥当性チェックやツリー表示機能、Beanの関係をグラフ表示する機能、Springの設定ファイル向けに特化されたXML編集機能などが含まれている。

 今回リリースされた新バージョンでは、新たに設定ファイルでのメソッドのオーバーライドに対応したほか、「Spring Explorer」内でドラッグアンドドロップが行えるようになった。そのほかにもいくつかの新機能が追加されている。

 なお、Spring IDE 2.0.2 Finalのリリースは12月2日に予定されている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]