JBossTools 2.0.0.beta4とRed Hat Developer Studio 1.0.0.beta2が同時にリリース

荒浪一城
2007-10-10 09:45:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8日、JBossは、「JBossTools 2.0.0.beta4」と「Red Hat Developer Studio 1.0.0.beta2」を同時リリースした。ライセンスは、GNU Lesser General Public License (LGPL)である。

 ともに、Eclipse WTPによるJBoss Seam 1.2を含むプロジェクトをサポートする。Seamのコンポーネントのホットデプロイもサポートする。なお、JBoss Seam 2.x系列はまだサポートされていないとのことである。

 詳細な情報に関しては、「JBoss Tools News and Noteworthy」を参照していただきたい。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]