初めてのJava EE 6開発! 最初の壁をどう乗り越えた?──最新Java EE開発“虎の穴” 第1回 菊田洋一氏

Oracle Java & Developers編集部
2013-11-27 11:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー、書籍、海外サイト──Java EE開発の情報源は?

──実際にサンプルを作るほかに、Java EE 6を理解するうえで役に立ったのはどのようなことですか? セミナーや勉強会には積極的に参加されたようですが。

 情報収集だけでなく、技術について学ぶうえでも、Java関連のセミナーや勉強会は大いに活用させていただきました。主なものは、日本オラクル主催のJava関連セミナーや、日本Javaユーザーグループ(JJUG)、GlassFishユーザー・グループの勉強会です。これらのセミナーや勉強会には本当にお世話になりました。

菊田さんからのワンポイント・アドバイス

Java EE開発初級者の方には、コミュニティなどが主催するセミナーや勉強会を活用されることをお勧めします。

──技術書は何を読まれましたか?

 Java EE 6に取り組むうえで初めに読んだのは、やはり"金魚本"と呼ばれている「Beginning Java EE 6 GlassFish 3で始めるエンタープライズJava」です。この本は最初から最後まで読み通しました。これを読んだことでJava EE 6の全体像が理解できたと思います。

 また、EJBについて理解するために「Enterprise JavaBeans 3.1」も読みましたね。

 それと、これは1つ前のバージョンのJava EE 5を扱ったものになりますが、三菱UFJインフォメーションテクノロジーの斉藤賢哉さんが書かれた「マスタリングJavaEE5」にも助けられました。これは大著ですが、いろいろな情報が載っているので、何かわからないことがあったときのリファレンスとして活用しました。


Beginning Java EE 6 GlassFish 3で始めるエンタープライズJava

Enterprise JavaBeans 3.1

マスタリングJavaEE5

 JSFに関しては日本語による情報が少なかったので、洋書になりますが「JavaServer Faces 2.0, The Complete Reference」と「Core JavaServer Faces」を読みました。前者はリファレンス的に活用しています。後者は実践的な内容が多くて、例えばJSFの属性で「Action」と「ActionListner」という似たような名前のものがありますが、両者の違いを理解したりするのにこの本が役に立ちました。


JavaServer Faces 2.0, The Complete Reference

Core JavaServer Faces

菊田さんからのワンポイント・アドバイス

次のブログ記事では、上に挙げたものも含め、私が活用したJava EE関連書籍を紹介しています。

──洋書の中にはチュートリアル的な技術書もいろいろとありますが、実際に試してみましたか?

 実はあまり試していません。実際にやってみたのは、寺田さんがブログに書かれていることとか、採用したライブラリなどのドキュメントに書かれているスタートアップのチュートリアルですね。それと、日本オラクルが公開しているJava EEのチュートリアルを読んだりしました。

菊田さんからのワンポイント・アドバイス

チュートリアルが必要な方には、次のサイトやセミナーがお勧めです。

──Java EE 6についてはまだ日本語の情報が少ないようですが、海外のWebサイトも参考にされましたか?

 やはりネットのほうが情報源が多いので、結構調べました。

 困ったときに一番役に立ったのは「StackOverflow」です。ここはJavaに限らず、いろいろな情報が載っていて、ほとんどの問題は最終的にこのサイトで調べて解決しました。

 また、プロジェクトで採用したオープンソースのライブラリについては、それぞれのプロダクトのコミュニティ・サイトで調べました。例えば、JSFのライブラリとして「PrimeFaces」を使っていますが、そのコミュニティ・サイトのフォーラムのほかに、コミッターがQAを公開しているサイトなどがあるので、そうした場所で自分たちと同じような問題に直面している人はいないかを探したりして調べたのです。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]