今、世界で最も速いJavaアプリケーション実行基盤は「Oracle SuperCluster T5-8」

Oracle Java & Developers編集部
2013-09-09 11:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

圧倒的な性能とコスト・パフォーマンスを実現し、Javaアプリケーションの実行環境として世界最速を誇るシステム基盤「Oracle SuperCluster T5-8」。その速さの秘密に迫る。

現在も着々を進化し続けるSolarisとSPARC

 今日、アプリケーション・サーバーやデータベース・サーバーの実行環境のコモディティ化が進んでいる。しかし一方、高い可用性や拡張性、パフォーマンス、運用実績などが求められるシステムでは、依然として商用UNIXを採用する企業が多いのも事実だ。

 その商用UNIXの1つである「Solaris」に、圧倒的なパフォーマンスを誇る最新のSPARCプロセッサを組み合わせ、さらにアプリケーション・サーバーやRDBMSなどのミドルウェアも含めてハードウェア/ソフトウェアを高度に融合したシステム基盤(Engineered Systems)としてオラクルが提供しているのが、Oracle SPARC T5サーバーをベースとするOracle SuperCluster T5-8である。


日本オラクル システム事業統括 ソリューション・プロダクト統括本部 プロダクト・マネジメント・オフィス プロダクトビジネス推進部 サーバー担当シニアマネージャーの桑原智宏氏

 SolarisとSPARCは、オラクルが2010年に買収したサン・マイクロシステムズが開発したプロダクトであり、いずれも1980年代に誕生して以来、多くの企業に支持され続けている。オラクルがサンを買収した際には、両プロダクトの行く末に不安を感じる声も聞かれたが、これに対して日本オラクル システム事業統括 ソリューション・プロダクト統括本部の桑原智宏氏(プロダクト・マネジメント・オフィス プロダクトビジネス推進部 サーバー担当シニアマネージャー)は、「サン時代よりも、むしろ両プロダクトに投じる開発リソースの規模は拡大しています」と説明する。

 具体的には、Solarisに関しては真に"Cloud OS"と呼べる機能を搭載した『Solaris 11』をリリースしているほか、SPARCも大幅な性能向上を果たしています」(桑原氏)

Oracle SuperCluster T5-8でさらにパフォーマンスが向上

 それでは、この2つのプロダクトは具体的にどのように進化したのだろうか。

 まずSolarisについては、仮想化技術を積極的に取り込んでいることがポイントの1つだと桑原氏は話す。

 「Solaris 10の時代からサーバーやストレージの仮想化を実現していましたが、Solaris 11では、それに加えてネットワークの仮想化技術も導入しました。これによってOSの中でクラウド環境を実現することが可能になったのを受け、オラクルはSolaris 11を"Cloud OS"と位置付けています。このほか、従来のバージョンから実現してきた高い信頼性やスケーラビリティを備えている点が大きな特徴となります」(桑原氏)

 一方のSPARCは、新製品が登場する度に倍々のペースで高速化を果たしてきたと桑原氏は胸を張る。

 「オラクル時代の最初のリリースとなるSPARC T3は、従来の倍の性能を達成しました。その後もSPARC T4、そしてSPARC T5のそれぞれにおいて、前世代の倍の性能を達成しています」(桑原氏)

 この高いパフォーマンスを端的に示しているのが、サーバー・マシンのJava実行性能を測る「SPECjEnterprise 2010」のベンチマーク結果である。Oracle SuperClusterのベースとなるOracle SPARC T5-8サーバー(SPARCプロセッサを8個搭載)にOracle WebLogic Serverを組み合わせたシステムは57,422TPS(Transaction Per Second)という驚異的なスコアを叩き出しており、そのうち90%のトランザクションは0.5秒未満で応答している。

 なお、CPUにPOWER7+、OSにAIXを搭載した「IBM P780」の同じベンチマークのスコアは16,646TPSであり、3.4倍の性能差がある。このIBM P780の価格はOracle SPARC T5-8の3.6倍だ。この結果から、Oracle SPARC T5-8は単に処理能力が高いだけでなく、コスト・パフォーマンスの面でも優れたサーバーであることがわかる。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]