何となくじゃダメ!データベースをきっちり理解する--WebデザイナのためのPHP入門

たにぐちまこと(H2O Space.)
2008-03-25 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データベースを操作しやすくする操作ソフト

 データベースは基本的に、Webブラウザやメールソフトと違って「GUI」を持っていない。つまり、マウスで操作したりするものではなく、「コンソール」と呼ばれる通信ソフトを利用してキーボードを通じて操作を行っていくものだ。

 これは、データベースがサーバーコンピュータにインストールされることが多く、技術者がネットワークを通じて操作することが多いためだ。

 とはいえ、近年は非常に身近になったこともあって、さまざまな操作ソフトが登場している。なかでも、MySQLの場合は「phpMyAdmin」というプロダクトがあるので、これを紹介しよう。

 phpMyAdminは、Webブラウザから操作をすることができるDB操作ソフトだ。

phpMyAdming phpMyAdming

 若干操作にクセはあるものの、Excelなどを操作しているのと変わらないような操作性を実現している。検索は検索タブから行うこともできるが、是非SQLを直接利用してみよう。

phpMyAdminでのデータベース操作は、各タブから行うこともできる phpMyAdminでのデータベース操作は、各タブから行うことが可能

 SQLの利用はSQLタブから行うことができる。

phpMyAdminのSQLタブ phpMyAdminのSQLタブ

 ここにSQLを打ち込めば、実際にデータを絞り込んで表示することが可能だ。また、Excel形式にしてダウンロードするといった作業もできる。

 近年は、phpMyAdminがさまざまなレンタルサーバーに標準で搭載されていることも多いので、インストールされているか調べてみると良いだろう。

 これさえあれば、「アンケート結果を知りたいけれど、エンジニアにお願いしないとデータをダウンロードしてもらえない」とか、「Webサイトに掲載されているデータが間違えているけど、修正するにはエンジニアにいわないと直してもらえない」なんていう時も、自分で操作することができるかも知れない。

 次回はPHPを利用するとどんなことができるのか、PHPの便利なところを紹介していこう。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]