WebデザイナのためのPHP入門--PHPのファイルがデザイン確認できない理由

たにぐちまこと(H2O Space.)
2008-03-19 19:34:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsでの環境整備

 そんな時に便利なのが、これらのインストール作業を代行してくれるソフトウェアだ。Apache Friendsというチームが配布しているXAMPPをインストールしよう。方法は簡単で、ダウンロードしたファイルを起動するだけだ。インストールプログラムが様々な指示や質問をするので、それに答えていくだけでApacheとPHPモジュール(さらにMySQLというソフトやphpMyAdminといったソフトなど)がインストールされる。

PHPのインストールにはXAMPPが便利 PHPのインストールにはXAMPPが便利

 インストールが完了すると、図のようなコントロールパネルが表示されて、準備完了だ。[開始]ボタンをクリックすれば、あなたのパソコンは晴れてWebサーバーに変わる。

 ただし、Windows XPやVistaなどでは、図4のような警告画面が表示されることがある。ここでは[ブロックを解除する]ボタンを選ばないと、正常に動作しないので気をつけよう。

XAMPPのコントロールパネル XAMPPのコントロールパネル
Windows環境の一部ではセキュリティの警告が出ることも。今回はブロックを解除する。 Windows環境の一部ではセキュリティの警告が出ることも。今回はブロックを解除する。

 それでは、これまで表示されていなかったファイルを、次の場所にコピーしてみよう。

c:\xampp\htdocs

 そして、Webブラウザから次のURLを表示する。

http://localhost/

 これで、無事にPHPが処理されて、きちんと内容を見ることができるようになる。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]