JavaScriptクロージャを完全理解!スコープチェインを知る(前編)

白石俊平(あゆた)
2008-07-29 10:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptのスコープはまだまだ深い

 随分ご無沙汰していました。一歩先行くJavaScriptの知識を手に入れるための当連載、今回が17回目です。

 前回は、「変数のスコープ」というお話をしました。JavaScriptのスコープは二種類、グローバルスコープとローカルスコープです。そして、関数のローカルスコープ内で宣言された変数は、全てが関数ブロックの先頭で宣言されたのと同じ事になる、というお話でした。

 スコープについては、これだけの知識があれば通常のJavaScriptプログラミングで困る事は全くないといってよいでしょう。にも関わらず、さらに深いスコープの話題をこれから二回にわたってお話ししたいと思います。それが「スコープチェイン」というものです。

 なぜスコープチェインについてもお話しようとしているかというと、JavaScriptの「クロージャ」を完全に理解するためには必要不可欠な知識だからです。また、JavaScriptフレームワークで用いられているテクニックの中にも、スコープチェインの知識が不可欠なものも良くあります。

 今回の話題を理解するにはちょっとした想像力が必要なので、皆さんにスグ理解していただけるよう説明するのはなかなか難しいのですが、「一歩先行く」ためには欠かせない知識として、頑張って解説していきたいと思います。

  • コメント(1件)
#1 匿名   2014-04-18 11:09:21
http://builder.japan.zdnet.com/script/sp_javascript-kickstart-2007/20377941/3/
上記ページ下段あたりにある「arguments(連載第15回参照)」のリンク先が
http://builder.japan.zdnet.com/script/sp_javascript-kickstart-2007/20371112/
になっていますが
http://builder.japan.zdnet.com/script/sp_javascript-kickstart-2007/20371265/
ではないでしょうか?
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ