C/C++で"Hello, World!":Visual C++ 2008編

沖林正紀
2008-01-23 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソースコードの作成とビルド

 ソースコードは、プロジェクトの「ソースファイル」内に作成する。これを右クリックし、「追加」「新しい項目」の順にクリックすると、「新しい項目の追加」(図5)が表示されるので、「C++ファイル」をクリックしてからファイル名(ここではMyFirstProg)を入力し、「追加」をクリックする。

図5 ソースコードのファイル名を入力 図5 ソースコードのファイル名を入力

 そうすると、中央にファイル名のタブがついたエディタ画面が表示されるので、ここにリスト1のようなソースコードを入力する。完了したらプロジェクト名(図4参照)を右クリックした後で、「ビルド」をクリックする。ビルドとは、プロジェクトもしくはソリューション内にある複数のソースコードを一括してコンパイルおよびリンクすることをいう。

リスト1 エディタ画面に入力するソースコード

#include 

int main() {
  printf("VC++2008でプログラムを実行\n");
  return 0;
}

 ビルドが完了すると、画面下に図6のようなメッセージが表示される。これはビルドが行われる過程を示すもので、特に問題がなければエラー0(図6下から2行目)で終了する。もしエラーが見つかったときは、これが1以上の数になるので、メッセージを確認してソースコードを修正し、再びビルドを行っていただきたい。

図6 ビルド完了(エラーが0であることを確認) 図6 ビルド完了(エラーが0であることを確認)
  • コメント(1件)
#1 ちゃっぴ   2008-03-29 23:46:28
Unicode build について書かないと最悪 sample が動かない可能性があると思っています。
本当は Windows 環境で動かすなら unicode build すべきで書き方違いますと書いて欲しいところですが、それ以前に直していただきたい点が正直多すぎます。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]