C/C++で"Hello, World!":Eclipse CDT編

沖林正紀
2008-01-15 14:26:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回は、Windows環境におけるC/C++言語の処理系としてMinGWを、開発環境としてEclipse CDT(Pleiadesにより日本語化したもの)をインストールした。今回は、Eclipse CDTを用いてC言語によるプログラムを作成し、実行してみたい。

 ちなみに、タイトルに掲げた"Hello, World!"とは、プログラミング入門の書籍などでほぼ必ず登場する、このメッセージを出力(画面に表示)させるプログラムおよびそのソースコードのことだ。Wikipediaの「Hello worldプログラムの一覧」には、さまざまなプログラム言語によるものが掲載されている。

プロジェクトの作成

 Eclipseでは、ソースコードを作成する際、必ずそれを保存するためのプロジェクトを作成しなくてはならない。CDTがインストールされていると、新規プロジェクトを作成する際に「Cプロジェクト」と「C++プロジェクト」が表示される(図1)。これらはそれぞれC言語、C++言語でプログラムを開発する際に作成するものだ。

図1 Eclipseに追加されたC/C++のプロジェクト

 プロジェクトを作成するには、「ファイル」「新規」「Cプロジェクト」の順にクリックするが、「Cプロジェクト」というメニューが表示されないときは、「プロジェクト」をクリックしてから図1のように選択する。

 「次へ」をクリックしたら、図2でプロジェクト名を入力する。このとき、プロジェクト・タイプは「Hello World ANSI C Project」を、Toolchainは「MinGW GCC」を選択しておく。

図2 プロジェクト名の設定

 さらに「次へ」をクリックすると、図3のようなフォームが表示される。ここに設定した内容はソースコードを作成する際に反映される。図3は筆者が設定した例なので、必要に応じて設定を変更していただきたい。特に「Hello world 挨拶」はプログラムの実行結果となるので、それとわかるようにしておこう。

図3 表示するメッセージの設定

 これらが設定できたら、「終了」をクリックする。そうするとEclipseの画面左側にある「プロジェクト・エクスプローラー」にプロジェクト名が書かれたフォルダが表示される。Eclipseの画面はいくつかの区画(ペイン)に分割されているが、区画の境界部分をドラッグすれば区画の大きさを変えられる。

 次はいよいよ実行だ。

  • コメント(6件)
#1 anonymous   2009-10-01 15:30:41
起動に失敗しましたバイナリにアクセスできません
#2 anonymous   2009-12-10 15:32:17
初めて実行できました!!

ありがとうございました!
#3 anonymous   2010-04-16 11:49:44
stdio.hが見つからなかったり、バイナリが見つからないといわれている人はMinGWのインストールで必要なモジュールをインストールできていないのでは??
#4 anonymous   2010-04-25 06:43:42

んなことねーだろ。
インストーラでクリックでやってるんだから。

eclipsからMinGWやMsysのパスが通っていないだけ。

実行できたらデバックしてみ。多分できないから。
#5 tkx   2011-03-10 16:46:44
Cプロジェクトを選択する画面,Wndows7では「実行可能」が最上段に表示されるのに,WindowsXPではこの記事のように「staticライブラリー」が最上段に表示される.最上段に表示されるものがデフォルトで選択できるので,この違いはとても重要なのですが,いったいなぜこんなことになるのでしょう.
#6 myon   2011-09-19 07:16:26
なんでかビルドより先に実行してしまうとバイナリができなくなる。でも保存→ビルド→実行とやるとうまくいく。いきなり実行は駄目みたい。どうにかしてほしい・・・
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ