Googleが発表した「Dart」って何?

杉山貴章(オングス)
2011-11-09 09:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dartを使うには

 Dartのプログラムは、Dart仮想マシンを搭載した環境で実行できるようになる予定だ(本稿執筆時点ではまだ提供されていない)。サーバサイドのプログラムであれば問題ないが、クライアントサイドで動作させるにはブラウザにDart実行環境が搭載されなければならない。現時点で具体的な計画は明らかになっていないが、将来的にはブラウザへのDart仮想マシンの搭載も視野に入れているという。それに向けて、新しいMIMEタイプとして「application/dart」も準備していくとのことだ。

DartプログラムをHTMLに埋め込むための新しいMIMEタイプ

<html>
  <body>
    <script type="application/dart">
      main() {
        Element element = document.getElementById('message');
        element.innerHTML = 'Hello from Dart';
      }     
    </script>
    <div id="message"></div>
  </body>
</html> 

 Dartプログラムを実行するもうひとつの方法は、Dart-JavaScriptコンパイラを通じてJavaScriptに変換するというもの。この方法であれば、主要なブラウザ上で問題なく実行することができる。現時点では、Chrome、Safari 5以上、Firefox 4以上に対応したJavaScriptコードの出力が可能となっている。

 Dartプログラムの開発環境としては、Eclipseコンポーネントベースの「DartEditor」というエディタが提供されている。現時点では単体の仮想マシンやJavaScriptコンパイラは提供されていないが、このDartEditorを使うことで、Dartプログラムの実行やJavaScriptへの変換ができるようになっている。

 上記の他に、公式サイト上では簡単なDartプログラムを記述して実行することができる「Dartboard」という実行環境が用意されている。これを利用すれば、自分で実行環境を用意することなく手軽にDartの動作を確認することができる。

 Dartは発表されたばかりの言語であり、今後どのように発展していくのかはまだ未知数だが、Googleの力の入れ方次第ではJavaScriptの後継という存在になるかもしれない。注目しておくべき言語のひとつである。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

  • コメント(1件)
#1 いず   2011-11-15 12:52:59
Dart注目しています。少しでも普及して欲しいのでブログを書きました。よかったら読んでください。

プログラミング言語Dartの「方向性」はやっぱり正しい / いずログ - http://is-log.blogspot.com/2011/11/dart.html
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]