「Google Web Elements」が公開に--ウェブページへのフィード追加を容易に

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:編集部
2009-05-28 13:00:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Googleの開発者リレーションチームのテクニカルマネージャーを務めるDeWitt Clinton氏によると、これまでもウェブパブリッシャーたちは、GoogleのAPIを利用することでこうしたフィードをサイトに追加することは可能だったと述べる。しかしGoogle Web Elementsの利用は、以前と比較すると非常に容易になった。Google Newsのフィードをカスタマイズしたい場合、カテゴリの中からフィードのタイプを選択したり、希望するカテゴリを入力したりすれば専用のコードが生成されるので、これをウェブページのコードの中にカットアンドペーストすればよい。

 「われわれは、シンプルなものをつくろうと努めている」とClinton氏は述べた。これをプロフェッショナルのパブリッシャーが利用したがるものなのか、あるいは個人ブロガーや小規模な企業に向けられたツールなのか、今のところ定かではない。Clinton氏は、まずはGoogleでは、できる限りプロセスを理解しやすいものにすることに力を入れたと述べる。

 Google Web Elementsは、27日太平洋夏時間午前9時に公開された。スタート時は8つのフィードが利用可能である。今後数カ月間でより多くのフィードが利用可能になる予定。

Google Web Elements 提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ