builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

PHPでPDFファイルを作成するには?

文:Lana Kovacevic(Builder AU) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-02-27 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここまでで、単純なPDFの作成方法を理解できたのであれば、FPDFを用いることで他にどういったことができるのかを見てみることにしよう。以下の例は、ドキュメントのヘッダとフッタの作成方法を示している。

Image('logo.png',10,8,33);
      $this->SetFont('Helvetica','B',15);
      $this->SetXY(50,10);
      $this->Cell(0,10,'This is a header',1,0,'C');
     }

  function Footer()
    {
      $this->SetXY(100,-15);
      $this->SetFont('Helvetica','I',10);
      $this->Write(5,'This is a footer');
    }
}

$pdf=new PDF();
$pdf->AddPage();
$pdf->Output('example2.pdf','D');
?>

 見ていただくと判るように、継承を用いてFPDFのサブクラスを作成し、Header関数とFooter関数双方の振る舞いを設定している。その後、このPDFクラスの新たなオブジェクトを生成し、ドキュメントにページを追加している。なお、AddPage()によって自動的にHeaderとFooterが呼び出されるようになっている。最後に、こういった内容をexample2.pdfというファイルに出力しているが、今回の例ではその際に「D」パラメータを指定している。こういった指定により、このファイルがブラウザに送られる際、ダイアログボックスが表示され、ユーザーに対してファイルの保存を求めるようになる。

 これで、FPDFの動作の概要を理解できたはずだ。FPDFで提供されている関数のいくつかを試し、自身でPDFファイルを作成してみてほしい。なお、全関数を網羅したドキュメントはFPDFのウェブサイトで公開されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]