WebアプリフレームワークZend Framework 1.5.0 PR

原井彰弘
2008-01-31 12:02:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Zend Technologiesは1月28日、PHP向けウェブアプリケーションフレームワーク「Zend Framework 1.5.0 Preview Release」をリリースした。

 Zend Frameworkは、PHPを対象としたウェブアプリケーションおよびウェブサービス開発用フレームワーク。単純さとオブジェクト指向のベストプラクティスを用いた設計をベースに開発が進められており、安全で信頼性の高いWeb 2.0アプリケーションやウェブサービスの構築に用いることができるとしている。JSONを用いたAjaxや検索機能をサポートしているほかに、 GoogleやAmazon.com、Yahoo!などのAPIをフレームワークの中に取り込んでいることも特徴だ。

 今回リリースされたバージョンでは、主にAjaxへの対応が強化されており、Ajaxをサポートしたフォームコンポーネントが追加されたほか、Ajaxリクエストの操作を容易に行えるようにするヘルパーも追加された。また、Ajax以外の点では、テキスト全文検索エンジン「Lucene」への対応が強化されているほか、TechnoratiやSlideShare、Remember the Milkのウェブサービスへの対応も新たに行われた。

 なお、今回のリリースは、Zend Framework 1.5.0の最終版に含める機能を検討するために、利用者からのフィードバックを得る目的で行われたもの。従って、今回のリリースに含まれている機能が最終版にも含まれるとは限らないため、注意が必要である。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ