コンテンツ管理システムJoomla! 1.5.0:日本語にデフォルトで対応

原井彰弘
2008-01-24 14:19:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Joomla!プロジェクトは1月22日、CMS(コンテンツ管理システム)「Joomla! 1.5.0」をリリースした。

 Joomla!はPHPで書かれているCMS。Mamboの後継のプロジェクトとして運営されており、インストールや管理が簡単で実績も豊富な、信頼できるCMSになっているという。また、アドオンや拡張機能が豊富であり、それらを追加することでショッピングカート機能やブログ機能、バナー広告のシステムなどを加えることができるのも特徴だ。

 今回リリースされた新バージョンでは、新しいAPIが追加されたことによって拡張機能を開発することが簡単になったほか、管理画面が洗練され不必要なクリックや画面遷移がなくなったという。また、言語パックをインストールするだけですぐに日本語をはじめとする43の言語を使用することが可能になり、わざわざ日本語専用のパッケージをインストールする必要はなくなった。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ