サーバサイドもJavaScriptで:Aptana Jaxser

後藤大地(オングス)
2008-01-23 20:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 PrototypeなどAjaxフレームワークを使ったWeb開発が活発になっている。このようなクライアントサイドで活用されるJavaScriptをサーバサイドでも使えたら、と思ったことはないだろうか。そんな願いを叶えるテクノロジが登場した。Aptanaが発表したAptana Jaxserがそれだ。

 Aptana JaxserはAjax開発に特化した「Ajaxサーバー」。Ajaxサーバーといっても、Ajaxアプリケーションが高速に動作するようにチューニングしたWebアプリケーションサーバなどではない。JavaScriptでサーバサイドのアプリケーションを開発できるというものだ。

 一方で、すべてJavaで開発し最終的にJavaScriptを自動生成するというアプローチもある。GWTなどはその代表例だ。Aptana Jaxserはその逆。すべての開発をJavaScriptで行えるようにしたものだ。様々な技術を覚えなければならなくなり納屋忌んでいる開発者には福音となるかもしれない。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ