AjaxはSEOの天敵?

たにぐちまこと(H2O Space.)
2008-02-06 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解題3:リンク要素はリンクを張ってキャンセルする

 リンク要素にJavaScriptを利用するときは、href属性に「#」や「javascript:void(0)」を指定せず、正しくリンクを張るべきである。その上でキャンセルをしよう。





リンクの代わりのJS




1ページ目の内容です

次のページへ»

 a要素には、page2.htmlというファイルにリンクを張る。その上で、onclickイベントに「return false;」と記述すると、リンクがキャンセルされてどこにもジャンプしなくなるという仕組みを利用している。そして、JavaScriptが利用できない環境やクローラは、通常通りのリンクとしてpage2.htmlにジャンプできるというわけだ。

 当然、page2.htmlにはJavaScriptで表示させるコンテンツと同じ内容を準備しておこう。場合によっては、page2.htmlを読み込んで表示するといった仕組みにした方がよいだろう。

 このように、JavaScriptを利用したWebサイトは、ちょっとした工夫で十分にアクセシブルで、SEO的にも問題の無いサイトを作ることができる。JavaScriptを過度に怖がったり嫌がったりせず、ユーザーに快適な操作性や体験を提供できるように工夫してみると良いだろう。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]