Ajax vs Flash?:AjaxとFlashの使い分け

たにぐちまこと(H2O Space.)
2008-01-23 16:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Flash+Ajaxのメリットは、改めてJavaScriptの優れた点を考えてみるといいだろう。

JavaScriptの優れた点

JavaScriptが動作しなくても見ることができる

 Flashの場合、プラグインをインストールしていない場合や、携帯電話などFlash Playerが利用できない環境では、閲覧できなくなってしまう。JavaScriptでHTMLを制御すれば、最低限の情報の提供は可能である。

フォームの扱いに優れている

 Flashでもフォームを作成することはできる。しかし、Mac OS環境ではテキストを記入するときに、小さなウィンドウが表示されて、そこで記入しなければならなかったり、各チェックボックスなどについても、キーボードでの操作がしにくいなど、まだまだHTMLのそれと比べると、不便なことも多い。

 その点、JavaScriptで制御するのはいつも使い慣れたフォームを使うことができるため、ユーザーにとっても抵抗感が少ないといえるだろう。

 このように、JavaScriptとFlashは、お互いにさまざまな特徴を持っている。どちらの技術を採用するかを考えるよりは、両方の技術を適材適所で利用して、よりよい操作性を求めた方がよいだろう。

POINT5:技術は、技術のために使うべからず、客のために使うべし

 さて、4回にわたって解説した本連載、様々なテクニックや考え方を紹介した。しかし、最後に肝に銘じなければならないことは、Ajaxという技術はそれほど派手な技術な訳ではない。

 誕生した当初は、Ajaxを利用しているということだけで注目を浴びたが、これからは「Ajaxを使うためにWebサイトを作る」という考え方から、Ajaxを使ってユーザーの操作性をいかに高めるか、「気持ちよく」Webサイトを使ってもらうかを考え、必要な技術を採用していくべきだろう。

 Ajaxを効果的に活用し、よりよいWebサイトに仕上げていこう。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]