Ajax vs Flash?:AjaxとFlashの使い分け

たにぐちまこと(H2O Space.)
2008-01-23 16:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FlashとJavaScriptを使い分けるとき、それはJavaScriptが苦手なことを考えてみるとわかるだろう。JavaScriptが苦手な分野としては、次のようなものがある。

JavaScript(Ajax)が苦手な分野

図の描画が苦手

 JavaScriptは基本的に、図などを描画することができない。サーバー上で画像を生成して表示させることなどはできるが、Flashのそれがベクター画像で細かな描画も美しく表示させるのに対して、制限がある。

マウスのドラッグ&ドロップが苦手

 マウスでドラッグ&ドロップできるコントロールを作ることこそ可能だが、クリックできるポイントを細かく設定できなかったり、激しくマウスを動かすと反応しなくなってしまうなど、制御が非常に難しい。

アニメーションがぎこちない

 アニメーションなどの演出も、Webブラウザの性能に頼るところが多く、ぎこちなさが否めない。Flashのそれとは比べものにならないといえるだろう。

 ──このような特徴がある。そのため、グラフの描画や、この例のようにマウスのドラッグで範囲を指定する場合などは、Flashを利用した方が、細かく制御することができるというわけだ。

 それでは、すべてをFlashで構築するフルFlashサイトにせず、JavaScriptと混在させるメリットは何だろうか。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]