Adobe Acrobat 9--フォームウィザードで楽々データ収集

福田昌弘
2008-06-24 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィザードによるフォーム作成

 Adobe Reader 9を除くAdobe Acrobat 9ファミリー製品を使うと、Microsoft WordやExcelのファイルを元にしたアンケートが簡単に作成できる。[フォーム]メニューの[ウィザードから開始]メニューコマンドを選択し、次のようにウィザードを使ってPDFフォームを作成する。

フォーム作成ウィザード フォーム作成ウィザード

 実際の操作は、[既存の電子文書]オプションボタンを選んで、WordやExcelのファイルを指定するだけ。わずかこれだけの操作で、WordやExcelのファイルを元にPDFフォームが作成される。作成したPDFフォームの内容は、その場で修正できる。

作成したPDFフォームは、その場で修正できる 作成したPDFフォームは、その場で修正できる

Acrobat.comを使ったフォームの配付や回収

 作成したPDFフォームは、Acrobat.comを使って配付したり回収したりできる。PDFフォームを配付するときには、[フォーム]メニューの[フォームを配付]メニューコマンドを選択し、表示されたウィザードに従って操作する。

PDFフォームの配付 PDFフォームの配付

 PDFフォームを配付すると、配付先に次のようなメールが届く。

メールによる通知 メールによる通知

 メールの受信者がメール内のリンクをクリックすると、PDFフォームの内容が次のように表示される。

PDFフォームの表示 PDFフォームの表示

 また、PDFフォームの回収状況は、次のようにトラッカーを使って集計したり管理したりできる。

トラッカーによる管理 トラッカーによる管理
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ