地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

マウスの動きも再現--強力なテストライブラリ:YUI Test Utility

Webブラウザ上で動作するアプリケーションをテストする際に、マウスのクリックやキー入力を再現するために専用のアドインを導入することもあるが、この方法はアドインが対応するWebブラウザでしか有効でない。YUIであればその手段がライブラリに含まれている。 2007-10-22 12:53:02

多機能画像ローダー:ImageLoader Utility

ImageLoader Utilityは、名前の通り画像をロードするコンポーネントだ。これは実験的な(experimental)リリースと位置づけられている。そのため、今後は仕様が大きく変更されるおそれがあり、まだ実用段階とはいえない。しかし、画像を表示させるにあたって便利に使えそうな機能が揃っており、今後の発展が楽しみなコンポーネントでもある。 2007-10-12 19:47:01

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第1回:概要とアプリ構築の流れ

Google Web Toolkitは、Google提供のAjaxアプリ構築ツールだ。JavaScriptを直接書かなくてもAjaxアプリを構築できることが特徴。本連載では具体的な手順を示しながら紹介していきたい。 2007-10-10 17:00:00

JavaScriptやCSSを自動的にロード--YUILoader

YUILoaderは、コンポーネントを用いるにあたって必要となるJavaScriptやCSSを自動的にロードするというものだ。画面表示には関係しないが、<link>や<script>をたくさん記述しなくて済むコンポーネントだ。プログラマには、Javaのimport、Perlのrequireのようなものと言ったほうが分かりやすいかもしれない。 2007-09-27 08:00:00

書式設定可能なエディタも簡単に:強力AjaxライブラリYahoo! UI Library

今回は書式設定が可能なテキストエディタRich Text Editorを取り上げる。ブログなどの投稿サイトでも、投稿用の文章を入力する画面でフォントの大きさや色を変えるなどできる。Rich Text Editorは、そのような入力画面を提供する。 2007-09-21 12:30:00

SpryとAIRもDreamweaverで楽々

今回はSpryをAdobe Integrated Runtime(AIR)で利用する方法を解説しよう。Adobe Dreamweaver CS3を利用していれば、拡張機能で簡単に作業することができる。 2007-09-20 19:43:01

Color Picker Control:強力AjaxライブラリYahoo! UI Library

今回から、YUI2.3.0で新しく追加されたコンポーネントについて解説していく。まずは色を選択するコンポーネントColor Picker Controlを取り上げる。 2007-09-14 08:00:00

YUI 2.3.0 の追加コンポーネント概要:強力AjaxライブラリYahoo! UI Library

Yahoo! User Interface Libraryは、米Yahoo!が開発しているJavaScriptライブラリである。オープンソースのBSDライセンスに基づいてリリースされており、無償でAjaxアプリケーションの構築に利用することができる。この特集では、7月末にリリースされた最新バージョン2.3.0に追加されたコンポーネントと、YUIの基本について解説していく。 2007-09-14 08:00:00

Adobe SpryとDreamweaver CS3であのエフェクトもサクサク:魅力のAjaxライブラリAdobe Spry入門

Spryは、ライブラリ単体でみても非常に優れたライブラリであるし、前回紹介した通り非常に簡単なスクリプトで、さまざまな動きを実現することができる。今回はこのSpryとDreamweaver CS3を使ったSpryの実装を紹介していこう。 2007-09-13 17:00:00

あのエフェクトがこんなに簡単に:魅力のAjaxライブラリAdobe Spry入門

Spryは、「デザイナのための」と銘打つだけあって、非常に簡単な記述でスクリプトを作ることができる。JavaScriptはほとんど使わずに、できるだけHTMLの拡張属性や独自の記述でまかなおうという努力が見える。 2007-09-06 08:00:00

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]