地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

客を待たせず、不安にさせず:Ajax活用の5つのポイントふたつめ

Ajaxを使えば、利用者が「待ち」状態の間、不安にならないように工夫することが出来る。今回はその例を示そう。 2007-12-20 11:00:00

Ajax活用の5つのポイント解説します

本連載では「Ajax活用の5つのポイント」として、4回にわたってポイントを紹介していこう。 2007-12-14 16:13:01

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第8回:英単語テストアプリの作成 後編

今回は英単語テストアプリで単語帳データを問題オブジェクトとして受信するAjaxアプリを構築しよう。 2007-12-05 07:00:00

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第6回:イベント処理の組み込み

ウィジェットで画面を飾ることができても、それだけではAjaxアプリといえない。なぜなら、画面上でマウスを動かしても、ボタンをクリックしても何の反応もないからだ。そこで今回は、ウィジェットにイベント処理を組み込んむ方法を紹介しよう。 2007-11-22 23:12:01

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第5回:ウィジェットを表示するパネル

Ajaxアプリケーションでは、1つの画面をいくつかの領域に区切り、領域ごとに関連するウィジェットをまとめて表示することになる。そのため、他のウィジェットを表示する領域とレイアウトを決めるウィジェットのノウハウが重要となる。今回はこれをみていこう。 2007-11-14 18:00:01

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第4回:ウィジェットの表示

今回から本格的なアプリケーションの作成に乗り出そう。まずはGWTアプリケーションの基本ともいえるウィジェットの表示について紹介する。 2007-11-07 07:00:00

YUIの基本操作をおさらい

これまで、この連載ではYUI2.3で追加されたコンポーネントやLogReaderを紹介してきた。今回で最後となるので、YUIの基本である、DOMによるノードの取得やイベント処理をおさらいしておこう。 2007-11-06 19:19:01

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第3回:国際化対応コンテンツの作成

ソースコードに日本語が含まれている場合、文字コードがUTF-8でないとWebコンテンツが文字化けすることがある。そこで今回は、日本語を用いた国際化対応コンテンツを作成する方法を紹介したい。 2007-10-31 07:00:00

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第2回:アプリケーションの生成と実行

前回はGoogle Web Toolkit(GWT)の概要と、これを用いたアプリケーション構築の全体的な流れを紹介した。今回は、GWTのコマンドによってアプリケーションの雛形を生成し、それを実行してみることにしよう。 2007-10-25 07:00:00

Ajax開発を強力支援--ログ出力コンポーネント:LogReader

今回紹介するLogReaderは、Webページ内に表示させるログ出力コンポーネントだ。これがあれば、デバッグツールを用いるのが難しい環境でも、コンポーネントにログを出力させれば、アプリケーションの実行状況を知ることができる。 2007-10-24 09:36:01

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]