地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

Silverlight 2をApacheで使うためのイロハ--原理と実装

前回はSilverlight 2の通信機能の概要を調べた。今回からは実際のプログラムを動かし、いろいろ試していこう。 2008-07-15 08:00:00

Adobe Acrobat 9--音声やクイズを埋め込んでeラーニング

 Adobe Acrobat 9 Pro ExtendedにはAdobe Presenterが同梱されている。Adobe Presenterを使うことで、音声やクイズを追加したインタラクティブなeラーニングコンテンツが簡単に作成できる。 2008-07-01 08:00:00

Adobe Acrobat 9--フォームウィザードで楽々データ収集

紙媒体の内容を電子化して共有するだけがAdobe Acrobatの利用形態ではない。複数ファイルの結合、承認フロー、レビュー共有などにも利用されている。また、セミナーで参加者の興味がもっとも高かったものはデータ収集だったそうだ。Acrobat 9では、より簡単にデータを収集するための機能が追加されている。 2008-06-24 08:00:00

Adobe Acrobat 9--Acrobat.comでライブコラボレーション

Acrobat 9ではウェブページの表示が「きちんと」PDFに出力できるようになり、ビデオデータがWordやPowerPointのファイル内に埋め込めるようになった。これによってPDFファイルで共有できる情報の範囲がこれまで以上に拡がった。さらに、Acrobat.com(β版)というホスティングサービスを利用することで、遠隔地との作業もリアルタイムに行えるようになっている。 2008-06-17 22:51:01

Adobe Acrobat 9--複数コンテンツをPDFポートフォリオでまとめる

情報は見せ方によって相手への伝わり方が異なってくる。これは多くの読者が経験していることだろう。Adobe Acrobat 9で提供されるPDFポートフォリオを利用すると、PDF、Word、Excel、PowerPoint、Flashなどのコンテンツを1つにまとめ、統一した見せ方で内容を伝えられる。 2008-06-11 15:07:01

Silverlight 2をApacheで使うためのイロハ--Silverlight 2の通信機能

本連載ではSilverlight 2を利用するに当たって、ホストするサーバにApacheを、サーバサイドプログラミングにPHPを使う場合の「勘所」を解説してみたい。 2008-06-04 16:39:01

新登場「Adobe Acrobat 9」は何ができるのか--新旧メニューを比較

発表されたばかりのAdobe Acrobat 9をレビューする本連載。新機能を試してみたい気持ちをおさえつつ、第1回となる今回はメニュー構成を前バージョンと比べてみよう。 2008-06-03 11:00:00

AjaxはSEOの天敵?

H2O Spaceのたにぐち氏による好評連載「Ajax活用の5つのポイント」番外編が登場。 2008-02-06 08:00:00

Ajax vs Flash?:AjaxとFlashの使い分け

Ajaxと比較されることの多いFlash。しかしサービスの構築にあたっては、Ajax vs Flashではなく、Ajax+Flashでいきたいものだ。 2008-01-23 16:00:00

Ajax活用のポイント:ページ遷移とユーザビリティの関係

AjaxなWebサイトは画面の遷移こそ少ないが、変化が分かりづらいという欠点もある。これを克服しよう。 2008-01-16 15:00:00

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]