地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

SCSとサイバーテックが協業--CurlとNeoCoreXMSの連携によるRIA開発を推進

サイバーテックと住商情報システム(SCS)の両社は、XMLデータベース「NeoCoreXMS」と、リッチクライアント製品「Curl」の両製品について協業すると発表した。 2010-06-10 14:46:01

インフラジスティックス、UX向上のコラボツール公開--無料版サイトも

インフラジスティックスは、ユーザーエクスペリエンス(UX)向上のためのコラボレーションツール「Quince Pro」を公開した。5ユーザー分の年間サブスクリプションは6万9000円。無料で利用できるコミュニティサイト「Quince」も公開されている。 2010-06-03 18:11:00

エンバカデロ、.NETおよびMono開発環境「Delphi Prism 2011」を発売--Mac OS Xもターゲットに

エンバカデロ・テクノロジーズは6月3日、クロスプラットフォーム対応の.NETおよびMono開発環境最新版「Delphi Prism 2011」同日より発売すると発表した。 2010-06-03 15:15:59

「Adobe CS5のコンセプトはワークフローの改善」--アドビ幹部が説明

Adobe CS5のビジネスを統括するジョン・ロイアコノ氏が来日した。同氏によれば、機能面の充実を図ったのがCS4で、ワークフローの改善に注力したのがCS5だという。 2010-04-28 18:24:06

CTC、情報管理システム「EIMANAGER/Web」新版--組み込み系の成果物管理を強化

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、企業向け情報管理システムの最新版となる「EIMANAGER/Web Ver.4.0」を4月12日から販売する。価格は1000ユーザーで2500万円(税別)から。 2010-04-09 12:18:06

カール、RIA開発環境の最新版--実行前エラー検出などを追加

カールは、RIA開発環境の最新版「Curl Development for Eclipse Ver. 7.0.1003」と専用実行環境Curl RTEの最新版「Curl Ver.7.0.3」の提供を開始した。 2010-03-15 15:54:05

韓国のトゥービーソフト、RIAのUI開発プラットフォームで日立システムと販売代理店契約を締結

韓国のトゥービーソフトは、同社が提供するRIAのユーザーインターフェース開発ツール兼プラットフォームである「XPLATFORM」に関して、日立システムアンドサービスと販売代理店契約を締結したことを発表した。 2010-01-27 18:38:01

インフラジスティックス、クライアント向けRIA開発支援ツール最新版リリース

開発支援ツールを提供するインフラジスティックス・ジャパンは、Visual Studioユーザーを対象にRIA開発支援ツールのパッケージ製品「NetAdvantage for Web Client 2009 Volume 2」のリリースを発表した。 2009-11-25 19:48:01

Silverlightアプリのサイズを削減、コード難読化にも対応--GrapeCity新製品

グレープシティは10月28日、Silverlightアプリケーションのサイズを最適化する「XapOptimizer 1.0J」を発売した。 2009-10-28 21:21:00

動画、ビジネス、ゲーム、AR--Flash技術の導入事例ショーケース

米国で開催された「Adobe MAX 2009」では、エンターテインメントやビジネスなど、同社のテクノロジーを利用して構築されたさまざまなシステムの事例がショーケースのような形式で紹介された。この記事では、それらの事例について紹介していこう。 2009-10-16 20:25:00

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]