アップルの注目特許10件--未来の製品を占う

文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008-11-21 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アップルのデザインチームの動きと今後の可能性を探るため、アップルがここ数年に提出した特許申請10件をまとめた。その意図を推測するとともに、評価した。

提供:US Patent and Trademark Office

特大トラックパッドを搭載した「MacBook」

 最新のMacBookには、これまでよりも大きいトラックパッドが搭載されており、手先が器用なユーザーは、トラックパッドをタッチして、これまでよりも多くの操作を行うことができる。この特許では、トラックパッドがノートPCの幅全体に及び、より幅広いタッチコントロールが追加されているようだ。

 これが、ユーザーがピアノの鍵盤、小型のミキシングコンソールなどの入力機器を追加できる、ホットスワップ可能な物理的なノートPCのキーボード要素に関する以前のアイデアのアップグレードだとしたら、興味深い特許だ。ソフトインターフェースが新しいハードインターフェースとなっている今日では、これは論理的な進化だ。

評価:10点満点中6点
iPhoneなどのタッチスクリーン機器は、同様のコントロールがソフトインターフェースに統合可能なことを実証してきた。これがだめな理由などあるだろうか。

アップルの注目特許10件--未来の製品を占う 文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]